ヒョンムンさんのBDミュージカル

ドーはドーナッツのド~♪

レーはレモンのレ~♪

昨日はTRITOPS*のリーダーヒョンムンさんのお誕生日公演ということで渋谷O-EASTに行ってまいりました。

マネージャーさんや渋谷テレビの清水さんから「ヒョンムンさんミュージカルやるって無謀なこと言ってるんですよ!!でも是非観にいらしてください!!」とお誘いを頂いていたのですが、、賑わうO-EASTのエントランスで清水さんにバッタリ。「ヒョンムンさんすごいよー!俺感動しちゃって泣けちゃうよー?!」と。

…あれ、無謀だとか言ってた2週間前と様子が違いすぎるぞ…と期待が膨らむ開演5分前。

「The Sound of Moonsic」始まり始まり~

物語はTRITOPS*5年前のお話。練習に疲れたメンバー一行は息抜きとして海へ。荷物係だったヒョンムンはみんなとはぐれ一人浜辺へ。そこで出逢ったのは、水着の入ったバックを一人探しに来ていた美女エバ。

二人はすぐに恋に落ちる。

「天国みたい」と、浜辺で微笑むエバにギターを奏で“ほんの少しだけ歌って”くれたヒョンムンにエバのボルテージは上がりっ放し。何故かソジュが登場し二人は契りの盃…ではなくお酒を飲んで楽しく過ごす。

ほどなく二人は付き合う事に。幸せな日々は続いていたが、エバの「あること」が目立ち始めていた。

元々物忘れが激しく出逢った時ヒョンムンの名前もメモを取っていたエバ。彼女は「記憶が消えていく」病を患っていたのだ。その事実を知ったエバはヒョンムンの事を忘れてしまうなら、このまま良い記憶で別れようと姿を消すがヒョンムンは諦めない。

二人で乗り越えようと二人の住まいに今日のできごとを付箋に書いては貼っていった。「もう良くなったみたい。」と言うエバだが「テミンさん愛してるわ。」といつも名前を間違えるエバ。ヒョンムンはやるせない気持ちをユジュンにぶつけるが、同時にその優しさに救われる。

ある日エバは付箋を見ながら自分は全く治っていないことに気がついてしまう。そして又ヒョンムンの前から姿を消す。

悲しみと涙の日々に打ちひしがれるヒョンムンの元に一通の手紙が。エバからだ。今日は調子が良いとヒョンムンへの想いを綴ったのだった。「一度で良いから愛してると言って欲しかった。」と。泣き崩れるヒョンムン。

エバの場所を見つけ出したヒョンムンだが、エバはヒョンムンを覚えていない。ギターを手にエバと初めて会った時に“ほんの少しだけ歌った”曲を奏でる。その歌声と彼の香にうっすらと何かが浮かんだのか「天国みたい」と微笑んだエバをヒョンムンは見つめ続けた。

後半のヒョンムンさんの号泣シーンは会場のエバーグリーンの皆さんもハンカチや指で目頭を抑える人続出。

かくゆう私も涙垂らしっぱなしでした。演技は初めてなんて嘘のようなヒョンムンさんの怪演。そして涙を誘う歌のうまさ。最初はちょっとしたミュージカルでしょー!なんて気持ちで見ていたのにいつの間にか劇団四季見てるかのような気持ちにさせられました。←これ本当に

「The面接」の舞台を終えたばかりのイルグンさん、良い味出しまくってたウゴンさん、ユジュンさん役をやられていたD-BOYSの碓井将大さんのムードメーカー的好演、そしてヒロイン役の城戸愛莉さんの強弱のある演技。演出は水谷あつしさん。とても華やかでお声が良くて興味津々になってしまいましたw

そして見た顔があるなぁと思ったら、あー!バッツスー!KPOPカバーダンスfes DREAM ONではお馴染みBATSの皆さんが!なんと振り付けを担当し出演まで!流石すぎて感動しきり!

その後のMCではユジュンさんに生電話もしてみんなでヒョンムンさんをお祝いしました。

いやぁ本当昨日だけなんて勿体ないなぁ…すごーくすごーく良かったです。

脚本まで書いたって言うヒョンムンさん。なんていうか…才能の塊なんだな。って思いました。演技素晴らしかった。

物語に込められた「エバーグリーンが僕らを忘れてしまっても僕らは絶対に忘れないよ。」というメッセージも、ご本人は忘れていたようですが、流石イルグンさんのナイスフォローで紹介され、「なるほど〜」と思いました。

あとね、TRITOPS*さんは曲が良い。本当に良い。

いつも袖で拝見してるので真正面から見ることって少ないので尚更。すごく楽しいです。

TRITOPS*いらしたことのない方は是非です!!

目撃できてとても良かったです!

挑戦する勇気とやり遂げた笑顔の美しさを感じられた昨日。

私も頑張ろうーっと!と心から思いました。はひゅー!

公演後ちゃっかりお写真撮らせて頂きました。又皆さんとご一緒できますように!そしてヒョンムンさんお誕生日おめでとうございます!!!

◇カーテンコールの写真はマネージャーさんの許可を取っております。

One comment

  1. Sound of Moonsic 포스트에서는 정말이지 빵 터지고 말았어요… 웃음이.. 그만..

    근데 나나가 이야기해 주는 내용은 완전 반대네요..

    가슴이 저려온다고 하나요…

    기억해 주지 못 한다는 것… 그것은 내가 그 사람 안에서 죽은 것이니까요…

    서서히 나를 기억에서 사라지게 한다는 것

    서서히 나를 그대에게서 익사시키는 것이에요…

    경험해 보지 못하면 알 수 없는 것이죠..

    모두가 눈물을 훔치고 눈물로 함께한 것은 누구든 사랑하는 사람한테서 잊혀져야 했던 기억이 가슴에 남아 있었기 때문이 아닐까요…

    훌륭한 공연 감동의 시간을 함께하지 못 함이 아쉽네요….

    행복한 시간 보냈것 같아서 부럽네요…

    그 부러움… 기꺼히 부러워 하겠습니다…

    더 많은 행복한 시간을 많은 이들과 공유하고 행복한 인생의 길을 걸어야죠.. 나나씨…ㅋㅋㅋ(๑˃̵ᴗ˂̵)

박의영 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です